hiroyuki.miyai 宮井 弘之 チームリーダー

慶応義塾大学商学部卒。02年博報堂入社。情報システム部門を経て、博報堂ブランド・イノベーションデザイン局へ参画。新商品・新サービス・新事業の開発支援に従事。幅広い業界のリーディングカンパニーと300を超えるプロジェクトを経験。15年、博報堂子会社として、近未来の消費者洞察データを基軸にイノベーション支援を展開するSEEDATAを創業。21年度より博報堂の新規事業組織ミライの事業室みんなの事業チームTL。著書に『バカにされたらありがとう』(幻冬舎)他多数。 博士(経営学)(筑波大学)

執筆した記事一覧

失敗しない新規事業部の立ち上げ方①「アイデアも人材も経験豊富な外部の人間を入れて新規事業を回していくべき」

新規事業、新価値を創造したいというご相談はますます増えており、その際の新規事業部の進め方や制度の設計方法について質問される機会も増えてきまし...

新規事業立ち上げに必要になスキルを身につける時のポイント

新規事業立ち上げに必要なスキルと一言でいっても、すべてを統合的に見るフレームワークは難しいため、今回はこんな見方もあるという一例をご紹介しま...

新規事業開発・新商品開発に役立つ顧客理解の考え方

イノベーションのアプローチとしてビジネスデザインを採用するのであれば顧客理解は避けては通れないプロセスです。 (1) 消費者の商品・サービス...

新規事業立ち上げ企画書に必要な項目

今回は新規事業の企画書の章立てについて解説します。 世の中でよくいわれている順番とは少し違いますが、イントラプレナーが社内で新規事業を進めて...

新規事業を組織として進めるために必要な成功の循環モデル

今回は組織を変えていくために重要なOD(organization development)という概念についてご紹介します。簡単にいうと組織風...

0→1を成功させたあと新規事業により多くの予算をつけてもらう方法

今日の大企業の何百億、何千億という規模のビジネスは、多産多死のビジネスの中で1つだけ成功し、それが何十年もかけて強固なビジネスモデルとなり、...

その他のMember