つながりを力に、 新しい社会と産業をデザインする。

Picks Keyword

Picks Tittle

溝口 世史紀

博報堂ミライの事業室がJVに取り組む理由と目指すビジョン

近年、企業の新規事業開発の取り組みは年々拡大し、多くの企業が新規事業部署を設置、オープンイノベーション、スタートアップへの投資といった様々な...

宮澤 ティナ

エンタメビジネスはD2F(Direct to FAN)の時代へ

変革期をむかえつつあるエンタメDX市場 新型コロナウイルス感染拡大の影響により音楽、演劇を中心とするライブ・エンタメ業界では数多くの音楽フェ...

吉澤 到

競争からつながりへ。ポストコロナの企業戦略

独自のWAY「チーム企業型事業創造」 ミライの事業室は2019年の組織発足当初から「チーム企業型事業創造」を独自のWAYとして掲げている。大...

丸山 真輝

メディア・コミュニケーション産業にとってのAIの使い方とは?

博報堂ミライの事業室は、博報堂DYメディアパートナーズのシンクタンク機関であるメディア環境研究所(通称:メ環研)と共同で、メディア関係者を対...

大家 雅広

生活者ドリブン・スマートシティというビジョンの実現に向けて

これからの都市問題の解決に、産業横断で「チーム企業型で実現する」。 近年、感染症対策をきっかけに、会議や買い物、手続きなどのオンライン化が急...

堂上 研 喜田村 夏希

一人ひとりのウェルビーイングを実現するためのCo-Beingな社会を共創する

生活者は新たな「生きる」を求めている 「ウェルビーイング」という言葉が、コロナ以降、頻繁に聞かれるようになった。「ウェルビーイング」とは何か...